志木市の魅力を市内外の多くの方に知っていただくため、観光PRキャラクターとして4式ロボ(ししきろぼ)、いろは水輝(みずき)が誕生しました。
キャラクターの作者は、漫画家で映画監督の松浦まさふみさんです。松浦さんは、「機動戦士ガンダム ムーンクライシス」や「機動戦士ガンダム0083 星屑の英雄」など多くのガンダムシリーズを題材にしたコミックを手掛けており、その作品のほとんどを志木市にあったアトリエで描き上げていました。
今後、新たな観光PRキャラクターとして、カッパと市章がモチーフの「4式ロボ」(ししきろぼ)といろは水輝(みずき)が志木市の魅力を内外に発信し、まちのにぎわい創出のきっかけにします。

ストーリー

21世紀に飛来した攻撃的汚染物質により未来の地球は壊滅的となる。
歴史改変主義者により27世紀から4式ロボが送られてくるが、生命体は送れなかったため、パイロットを現地調達することになった。
水輝(みずき)は運悪く(?)パイロットに選ばれて、地球の命運を背負わされてしまう。水輝の運命やいかに。

4式ロボ(ししきろぼ)

正式名称

TYPE2604  対攻撃性汚染体用重装機械神

全長

90.5メートル

特徴

1世紀の危機を救うために未来から来た巨大ロボで、TYPE2414 の改良機種。動力源は水素で、頭頂部に水素発生用のH2Oレセプターがある。
操縦は考えるだけで動かせるため、邪念のない、純粋に街を守りたい心を持った人間しか搭乗できない。
21世紀での稼働時間は、おおよそ15分。その間に起こったことは、21世紀の人間には認識されない。
カッパと市章がモチーフ。

いろは 水輝(みずき)

生まれも育ちも志木市の志木っ子の高校生、17歳。水泳が得意で「女カッパ」の異名を持つ。
趣味は柳瀬川と荒川の散策で、普段は祖父の経営する飲食店でアルバイトをしている。
ロボット搭乗時にメカニカルスーツを着用する。

問合せ

志木市観光協会事務局(産業観光課内)

〒353-8501 志木市中宗岡1-1-1
048-473-1111(内線2164)